Facebook Twitter
betxodd.com

アジアのギャンブル リゾート

投稿日: 行進 26, 2022、投稿者: Lucien Halfacre

大陸にはカジノの目的地が散りばめられています。 オリエンタルギャンブルまたは東部ギャンブルの祭典と呼ばれる可能性があります。 おそらく、ギャンブラーにとって最も起こっているスポットは、アジア大陸全体で利用できます。 一般に、アジアのほとんどのほとんどのアジア、特にアジアの南東部でのギャンブルの合法化は、この地域のこの地域に噴出を与えていました。 マレーシア、インドネシア、ラオス、シンガポール、インドなど。すべてのギャンブルに優れた可能性があり、すべての作品と一緒にギャンブルの目的地を発見しています。 | - |

ギャンブルは、観光地としての重要性があるため、アジアの敷地でゆっくりと採用されている可能性があります。 ただし、答えも問題に基づいています。 観光ギャンブル。 インドの国内および特に国際的な観光客の暑い目的地はゴアです。 それは、日光の愛好家に素晴らしい外出とエキゾチックなビーチを提供します。 フルサービスのカジノを急速に発見しており、主な魅力はギャンブラーを海に連れ去る浮遊カジノかもしれません。 | - |

シンガポールは2005年までギャンブルUに法的制裁を与えていませんでした。しかし、アジアの他の地域の傾向を考慮して、決定しました。 シンガポールの観光客の流入は非常に高いので、ショッピングの目的地が世界中の人々を引き付けるとき。 カジノはどこにでもキノコになり、観光客と地元の人々は楽しい賭けから利益を得ることができます。 シンガポールは、ギャンブルに対して非常に有能でオープンな政策を採用したことを採用するために呼ばれる可能性があります。 彼らは、利用可能な最高のものと闘うことができるように、ギャンブルサービスを即興で見ています。 | - |

中国人の人々はギャンブルに怒っていますが、中国ではこの慣行は完全に違法です。 共産主義者を養生させることで、この社会的副に向かうことをせずに、より高い利益が観察されました。 それにもかかわらず、彼らはチャンスのゲームに加えて、世界中でこれらのゲームを人気にしています。 彼らがすべての活力と栄光にギャンブルを採用する可能性が高い場合、それはまだ観察されていません。 | - |

東洋文化の影響は、アジアのカジノで演奏されるゲームにも見られるかもしれません。 ポーカー、ブラックジャック、ロトなどの通常のゲームに加えて、アジアのカジノで再生される先住民族のゲームを見つけることができます。 たとえば、広東語では9つの「Paigow」があります。 これは、プレイして理解するのが非常に難しいゲームです。 それは本当に一般的に東南アジアのカジノで演奏されます。 カードではなくタイルの使用は、アジアでは非常に一般的です。 中国の伝統的なギャンブル「マハ・ジョン」を含むプレイヤーは、他のタイルで得点するためにタイルのペアにまとめます。 中国でのギャンブルの違法性ではなく、それは本当に中国全土で演奏されています。 | - |

次に、ルーレットとサイコロゲームの組み合わせである「SIC BO」があります。 したがって、それは本当に簡単であるため、より多くの人々が続きます。 このようにアジア人は素晴らしい目的地を発見しており、旅行のギャンブラーに提供しています。 ネバダ州のクラブとはまだ争っていませんが、そのような施設の所有者もアジアのより収益性の高い処女市場に向かっています。 アジア人は、ギャンブル業界が大きく迫っているのに十分な速さです。 | - |